pagetop

第1回 3町うまいっしょグランプリ

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年12月11日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

第1回 3町うまいっしょグランプリ

2017年12月11日 ゆめぴりか食べ比べしてきました。

今日は雨竜町、北竜町、沼田町の3町の関係者が一堂に会し、お米の食べ比べをするとのことで取材に行ってきました。
タイトル
ひまわり雪中うりゅう
3町うまいっしょグランプリとは各地で生産された自慢のお米を持ち寄り、同じ条件で炊いたお米を食べ比べて一番おいしいと思ったものに投票し、一番おいしいお米が決定するというものです。また、お米と同時にそばの食べ比べと投票も行われました。
第一回開催地である北竜町からは「ひまわりライス」、沼田町からは「雪中米」、そして雨竜町からは「うりゅう米」を持って参加。3町すべてゆめぴりかで勝負です。

並べる
早速炊き上がったお米が会場内に運び込まれ、会場内に炊きたてのお米のいい匂いが広がります。

盛り米試食米
私と櫻木さんも投票に参加させてもらいました。
香りとツヤ。食欲をそそります。噛むほどに広がる甘み…
…どれもおいしいいなー。どれが一番だなんて決められない。
3町のお米を食べ比べることのできる、めったいない機会であったにも関わらず、私には繊細な味の違いを感じるとることはできませんでした。

次にそばの食べ比べをします。
ソバ盛りソバソバ試食
お米と違って、見た目や食感、のど越し、香りの広がり方などそれぞれの違いを感じることができました。
しかし、どれが一番おいしいかを選ぶのはやはり難しかったです。

投票箱投票2
お米もそばも難しい決断となりましたが、最後には1つに決め、きちんと投票しました。

町長挨拶
北竜町・佐野豊町長よる挨拶の後、いよいよ結果発表です。

沼田北竜

お米部門一位 沼田町・雪中米

そば部門一位 北竜町

残念ながら雨竜町は選ばれられませんでしたが、来年度も行われるとのことなので、来年に期待です!
すこし大げさな気もしますが、おいしいお米をちゃんとおいしいと感じることができる日本人に生まれてきて良かったと改めて思いました。

上畑

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ