pagetop

消防演習

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年7月6日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

平成29年 雨竜消防演習

2017年7月6日 消防演習が行われました。
消防演習とは、消防職団員の資質向上と士気高揚を図り、地域住民の防災意識の向上を目的に毎年行われています。
演習1演習3演習2
入場・分列行進。
ピカピカの車両やビシッと揃った行進。日頃の訓練の厳しさが伺えます。

演習4演習5演習6
演習7演習8演習9
雨竜町保育園幼年消防クラブによるマーチング行進も行われました。
可愛らしいマーチングバンドにほっこり♪

演習10演習11演習12
開会式の後は、いよいよ演習開始。
総監である西野町長等による観閲から始まります。

演習13演習演習車両点検
機械器具点検
ひとつづつ迅速かつ丁寧に点検が行われます。

演習14演習15演習16
規律訓練
指揮官の指示に即座に反応します。

演習17演習18演習19
演習20演習21演習21
ポンプ操法訓練
駐車場の端から端まで1本8Kgのホースを3本繋ぎ、的に向かい放水します。

演習23演習24演習25
演習26演習27演習28
模擬火炎訓練
消防職員による安全管理の下、実際の火を使っての訓練。
火災発生時には初期段階の消化活動が効果的だそうです。
自身の安全を確保した上で火災が燃え広がる前に手元にある消火器を使用するという判断が大火災を防ぐことにつながることを知りました。

演習30演習33演習31
閉会式
炎天下の中、演習に臨んだ消防団員のみなさん。
消防団員が日頃どのような活動をしているのか、実際に火災が起きた際にどのように行動すべきかを考えるきっかけになりました。

上畑

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ