pagetop

うりゅう米アイス

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年6月5日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

うりゅう米アイス 加工場見学

雨竜町で最も力を入れている「うりゅう米」を使った特産品の一つ

道の駅で販売されている手作りアイス「うりゅう米アイス」の加工場を見学してきました。

アイスアイス1

まずは、器具や牛乳、クリームまですべて消毒から入ります。

アイス6アイス4アイス5

そして、なんと家庭用の炊飯器で普通にご飯を炊きます。

ホカホカご飯を使うなんてなんだか贅沢ですね。

アイス2アイス3ライス7

うりゅう米以外には北海道産牛乳、北海道産生クリームなどが入ります。

アイスには賞味期限はありませんが、牛乳や生クリームの賞味期限内に消費できる

分量しか一回に作らないそうです。

アイス8アイス9アイス10

機械に入れて撹拌、殺菌し、うりゅう米と混ぜて

アイスの機械に入れて冷やしていきます。

アイス12アイス13アイス14

機械からアイスが押し出されてくるところは見てると面白かったです。

今度ここだけを編集して動画を作りたいと思っていますのでこうご期待(^^)

アイス15アイス16ライス17

入れ物に平らに詰めて出来上がりです。

お米の割合は企業秘密だそうですが、沢山のお米が入っていて

キャッチフレーズには”噛むアイス”が良いのではないかと勝手に思っています(^^)

アイス18アイス19

今回はうりゅう米アイスを取材しましたが、道の駅で売っている

ソフトクリーム以外のアイスはすべて手作りだそうです。

時期によっては雨竜町特産品の一つである暑寒メロン味のアイスが

季節限定で販売されるそうです。興味のある方は是非道の駅に問い合わせてみてください。

櫻木

 

 

 

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ