pagetop

ライスコンビナート

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年5月31日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

雨竜町 施設紹介 「ライスコンビナート」

本日は雨竜町にある施設紹介 第3弾です。

275号線沿いにある道の駅田園の里うりゅうのすぐお隣に位置します。

ここでは、うりゅうの土地でつくられたお米を保管しています。

繁忙期以外は誰でも工場を見学することができるそうです(^^)

ライス1雨竜町を見渡せる場所・・・・・

ライス4ライス2ライス3

農家さんからここでお米を受け取ります。 中に入ってみましょう!

ライス5ライス6ライス7

大きな機械がいっぱい・・・

お米を検査したり、ごみを取り除いたり、乾燥させたりしているそうです。

ライス11ライス9ライス10

見慣れない機械の名前がいっぱい・・・

ライス12ライス13ライス14

パイプもいっぱい・・・・

ライス15ライス16ライス17

出荷される前のお米は階級ごとに選別されるそうです。お米は捨てるところがないそうで、

もみ殻も肥料として再度農家さんへ販売されるそうです。

ライス31ライス32ライス33

雨竜町にあるライスコンビナートの特徴は・・・超低温貯蔵だそうです。

北海道の寒さを利用した貯蔵技術だそうで、新米に近い状態で鮮度を保持することができるそうです。

見学に行った際は、係りの方がわかりやすく丁寧に説明してくれるので色々質問してみてください。

 

最後に・・・

色々条件はありますが、条件が揃えばとても景色の良いところにも連れってもらえるかも?(^^)

時期、天気、お子様の年齢や、見学の方の人数、階段をかなり上るので体力も必要です。

その他細かい事は直接お問い合わせしてみてください。

ライス18ライス19ライス20

雨竜の町を見渡せるその場所は・・・・

ライス21ライス23

お問い合わせ先は、きたそらち農業協同組合 雨竜支所

TEL:(0125)77-2331  

9月、10月、11月は繁忙期のためお問い合わせはご遠慮ください。

櫻木

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ