pagetop

突撃取材! 雨竜サーキット

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年9月24日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

町内突撃取材! 雨竜サーキット

<2017年9月20日 初レンタルカート乗ってきました。>

01

就任前の5月5日、櫻木さんと雨竜町内と周辺をドライブした時に立ち寄った雨竜サーキット。
いつか乗ってみたいと思っていましたが、ついにこの日を迎えることができました。
この日はニセコの地域おこし協力隊の聖さんが来町されていたので、一緒にレンタルカートを楽しんでもらいました。

234
オーナーの寺崎さんからレクチャーを受け、いざ出発!
運転している私はレーサーになった気分で風を切っていましたが、櫻木さん曰く、走ったほうが早いんじゃないかというくらいのスピードだったみたい。
後から出発した聖さんにもあっという間に追いつかれてしまいました。
レンタルカートを使用したレースでは一周46秒台が基本だそう。ちなみに私は一周2分以上かかりました。

101112
櫻木さんもカートに乗り込みます。
途中の登り坂では失速して止まってしまうと思ったとのことでしたが、無事に一周して帰って来られました。

土日祝は多くのお客さんで賑わい、レンタルカートを使用したレースやライセンス所持者による本格的なレースも開催しているとのことです。平日は混雑もなく、自分のペースでコースを楽しむことができるそうですよ!
会社や団体による貸切営業もしているとのことなので、お立ち寄りの際は事前にHPにて使用状況を確認していくことをおすすめします。

初心者でも簡単に挑戦できるレンタルカート。
今季は11月5日まで営業しているとのことなので、秋の紅葉ドライブの際にいかがですか♪


<2017年9月24日 レンタル60分耐久レース>


60分耐久レースがあるとのことで取材にいってきました。
91
レース開始前に全員で記念撮影。和気あいあいとした雰囲気です。

929394
959796
レースが始まると、皆さんの表情が一変。チームメイトによる的確な指示、真剣な眼差し、レースにかける思いが伝わってきます。
今回のレースは60分耐久ということで1チーム2人で挑みます。およそ15分交代で1人2回ずつ走り、60分経過した時点での周回数を競います。また、レンタルカートを使用したレースということで、中学生以上であればライセンスも必要なく参加することができます。この日の為に一ヶ月ほどの練習を積んで参加された方もいました。
交代のタイミングや抜きつ抜かれつの攻防が終始繰り広げられます。正直、60分は長いなと思っていましたが、あっという間の60分でした。

100
110111
走り終わった皆さんの表情から達成感や走ることの楽しさが伝わってきます。

オーナーの寺崎さんは北海道唯一のSLO公認インストラクターとしてSLライセンス講習も行っております。
乗ってもよし、見てもよしの雨竜・サーキット是非皆さんお立ち寄り下さい。
※看板犬のナッツはカートに乗るまではすっごく吠えられたけど、カートを体験してからはとても懐っこく接してくれました。


雨竜・サーキット

営業時間:9:00~15:00
定休日:木曜日
※貸切営業あり、要確認
問い合わせ先:0125-78-3839
雨竜・サーキットHP:http://asahikawakart.a.la9.jp/<外部リンク>

取材協力頂いたみなさん、ありがとうございました。

上畑

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ