pagetop

冬休みの思い出といえば?

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年1月17日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>
kenkyu10

冬休みの自由研究を覚えていますか?

突然ですが、皆さんの冬休みの思い出はどんなものでしょうか。
私の思い出は、お正月にお年玉をもらえることと、夏休みと違い家の中に居ることが多くどこにも行かずにつまらない思いをしていたことです。
それでも、夏休みと違って屋内で過ごすことが多いためか、冬休みの方が凝った内容の自由研究をやっていた記憶もあります。
ちなみに自由研究の内容で一つだけ覚えていることがあり、日本各地の名所についてまとめたノートを作ったことがあります。
掲示が終わった後に捨ててしまったようですが、大人になってからもう一度見てみたかったなと後悔しました。
今思うと、自分が旅好きになったきっかけのひとつかもしれません。

自由研究は発想の宝庫

kenkyu2

kenkyu3

kenkyu4

kenkyu5

雨竜小学校でも14日の火曜日から3学期がはじまり、各学年の自由研究が廊下に展示されているという事だったので見学してきました。
ざっと見ていても、手作りできちんと時間をかけたものが多かったです。
子どもらしい手作りのものがあったり、大人が見ても興味が湧くようなまとめがあったりと様々です。
1年生の展示から6年生の展示へと順に見ていきましたが、やはり学年が進むごとに内容が高度になっていて成長を感じられる内容になっていました。

kenkyu6

kenkyu7

kenkyu8

kenkyu9

将来の夢に繋がる自由研究


kenkyu11

kenkyu12

kenkyu1

いざ大人になってみると、自由研究というのは実によくできた課題だと感じます。
読書感想文や書初めなどの決められた課題も大事ですが、どんなことをやろうかと自ら考える自由研究は様々な事に興味を持つことに役立つはずです。
小学生の時期に興味を持ったことが、大人になってからの仕事や趣味に繋がることも多々あります。
料理のまとめノートを作った子が、調理師になるかもしれません。
割り箸で神社を作った子が、建築士になるかもしれません。
興味をどんどん広げていって、将来の夢を見つけてくれればいいなと願います。
可能性は無限大!

地域おこし協力隊 長瀬
kenkyu14

kenkyu15

kenkyu15

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ