pagetop

ふるさと寄附金 (ふるさと納税) について

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年7月10日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

ふるさと寄附金による雨竜町への応援をお願いします!

ふるさと寄附金とは、雨竜町の取組に共感しご賛同くださる方々から「ふるさとのために何かしたい」「雨竜町出身者ではないけれど、雨竜町を応援したい」という思いを寄附金として募り、活力と魅力あるまちづくりに活用させていただく制度です。
雨竜町が誇る雨竜米や雨竜沼湿原などの優れた資源を活かし、未来の子どもたちに誇りと希望の持てる「ふるさと雨竜」を築くため、みなさまの応援をお願いします。

≪ご注意≫

ふるさと寄附金の取組は、みなさまからの「雨竜町を応援したい」という気持ちを形にしていただくためのものであり、寄附を強要するものではありません。
「ふるさと寄附金」を騙る寄附の強要や詐欺行為には十分ご注意ください。

ふるさと納税制度とは?

皆さまが応援したいと思う地方公共団体 (都道府県・市区町村) へ寄附した場合、寄附金額のうち2,000円を超える額について、個人住民税額の概ね2割を上限として、現在お住まいの場所で納める所得税や個人住民税から控除されます。このためふるさとに納税したのと同じことになるので、「ふるさと納税」と呼ばれています。

(1)ふるさと納税制度の詳細について

制度に係る詳細は、下記リンク(総務省ホームページ)で確認することができますので、ご覧ください。

所得税及び個人住民税の控除を受けるためには、寄附をされた翌年に住所地の所管税務署で確定申告をしていただく必要があります。確定申告をすることにより、寄附をされた年分の所得税の軽減と、翌年度分の個人住民税の税額控除を受けることができます。
また、確定申告等が不要な給与所得者等については、1年間に行うふるさと納税による寄付先団体の数が5団体以下で、なおかつ医療費控除等で確定申告を行わない場合に限り、ふるさと納税先団体に特例の適用に関する申請書を提出することで、確定申告を行わなくても、ふるさと納税についての寄附金控除を受けられる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用することができます。

※「ふるさと納税ワンストップ特例制度」について、詳しくはこちら (内部リンク) をご覧ください。

控除対象となる寄附金額は、地方公共団体に対する寄附金以外の寄附金と合わせて、所得税は総所得金額等の40%が、個人住民税 (基本分) は総所得金額等の30%が上限です。

「ふるさと納税」の寄附金控除の具体例はこちら (PDFファイル/592KB) をご覧ください。

本町は「ふるさと納税の対象となる地方団体の指定」を受けております

 本町は、令和元年5月14日付けで総務大臣から地方税法第37条の2第2項及び同法第314条の7第2項の規定により、募集の適正な実施に係る基準並びに同法第37条の2第2項各号及び第314条の7第2項各号に掲げる基準に適合する地方団体として指定を受けました。

 このことにより、令和元年6月1日以降も引き続き、皆さまからいただいた「ふるさと寄附金」は、税に係る特例控除の対象となりますので、その旨お知らせいたします。

 なお、指定対象期間は、令和元年6月1日から令和2年9月30日までとなります。

ふるさと寄附金感謝特典

雨竜町外に居住している方で、ふるさと納税を目的に5千円以上の寄附金をいただいた方に、感謝の気持ちとしてとして雨竜町の特産品などをお届けします。

 

ふるさと寄附金の使いみち

皆さまからいただいたご寄附は、使いみちを確認させていただいたうえ、雨竜町のまちづくりに活用させていただきます。

ご寄附いただく際には、下記の寄附金活用方法の具体例からいずれか一つをご指定ください。

指定がない場合は、町長が活用方法を決定させていただきます。

寄附金活用方法の具体例
事業の種類事業内容
1 ふるさと創生事業
(ふるさと創生事業基金へ積立)
(1)人材育成・国際交流事業
(2)活力と魅力あるまちづくりのための施設整備事業(いきいき元気村・道の駅整備など)
2 地域福祉・健康に関する事業
(地域福祉基金へ積立)
(1)在宅福祉の普及向上に関する事業
(2)健康と生きがいづくりの推進に関する事業
3 農業振興に関する事業
(農業振興対策基金へ積立)
(1)雨竜町農業の振興のための共同事業・推進活動への取組みに関する事業
4 雨竜沼湿原の保全に関する事業(1)雨竜沼湿原ゲートパーク整備事業
(2)雨竜沼湿原登山道吊り橋等管理事業
5 雨竜町定住促進事業(1)出産祝金交付事業
(2)若者定住促進事業
(3)持ち家定住奨励事業

 

寄附方法

1 寄附金の申し込み方法

(1)ふるさと納税募集サイトでの申し込み

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」または、「ANAのふるさと納税」、「楽天ふるさと納税」、「さとふる」の寄附お申し込みフォーム (インターネット) から、お申し込みください。
5分ほどでお手続きが完了します。

 

(2)寄附申出書による文書での申し込み

下記リンクから寄附申出書をダウンロードしていただき、必要事項を記入のうえ、電子メール、ファックス、郵送のいずれかの方法で(3)の申込先へお送りください。

【ダウンロード用】

寄附申出書 [Wordファイル/75KB]

寄附申出書 [PDFファイル/265KB]

※一度、パソコンにダウンロードしてからご利用ください。電子メールでの申し込みの場合は添付ファイルとして送信してください。
※申出書がダウンロードできない場合は送付しますので、(3)の申込先までご連絡ください。

(3)申込先

雨竜町ふるさと寄附金事務局
〒078-2692 北海道雨竜郡雨竜町字フシコウリウ104番地

Tel : 050-8882-4927
Fax : 050-3488-0889
電子メール: uryu@furusato-bpo.com

 ※ 迷惑メール対策のため、@を大文字にしております。

2 寄附金の納入方法

「ふるさとチョイス」または、「ANAのふるさと納税」、「楽天ふるさと納税」、「さとふる」のお申込フォーム、または申出書で指定された納入方法により寄附をお願いします。

(1) クレジットカード決済

  • 「ふるさとチョイス」または、「ANAのふるさと納税」、「楽天ふるさと納税」、「さとふる」のお申込フォームからの申し込みのみ対応しております。
  • ご寄附いただく金額が5,000円以上からとなります。手数料は無料です。
  • 寄附申込者様と同一名義のカードをご用意ください。
  • 「ふるさとチョイス」、「ANAのふるさと納税」、「楽天ふるさと納税」、「さとふる」のお申込みフォームよりご入力いただくと、決済ページに移動しますので、必要事項をご入力いただいて手続き完了となります。
  • クレジット決済のお手続きを完了しないまま8時間を経過すると、申し込み内容が無効となり、再度申し込み手続が必要となりますので、ご注意ください。
  • クレジット決済が確実に行われているかの確認は、クレジット決済先からの通知メールまたは、雨竜町ふるさと寄附金事務局へお問合せください。

(2) 郵便振替

  • 申出書の受領後、全国の郵便局またはゆうちょ銀行でご利用できる専用の振込用紙(払込取扱票)を送付しますので、最寄りのゆうちょ銀行 (郵便局) で寄附金を払い込み願います。なお、手数料はかかりません。
  • 申込日から起算して1週間程度 (土日祝日を除く) でお手元に届きます。

(3) 現金書留

  • 上記の申込先の住所に郵送してください。
  • 「寄附金申出書」を同封されてもかまいません。
  • 現金書留封筒代及び郵送料は、寄附申込者様のご負担となりますので、ご了承ください。

3 寄附金の納入後

寄附金の納入確認後、雨竜町から礼状、寄附金税額控除関係書類を送付します。

※寄附金受領の証明書 (領収書) は、確定申告で寄附控除を受ける際に必要になりますので、大切に保管してください。

 

 

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ