pagetop

町長からのメッセージ

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年8月25日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

本町は、明治22年華族組合農場による開拓以来、先人は厳しい自然と闘いながら、たゆまぬ努力により幾多の困難を克服し、今日の雨竜町の基礎を築いてきました。

特に基幹産業である稲作農業においては、全量一等米出荷を10年以上継続し、現在では本州米に引けをとらない、高品質で良食味の雨竜米を安定生産するに至っています。
一方、暑寒別天売焼尻国定公園のメイン的存在である”雨竜沼湿原”については、2005年にラムサール条約に登録されるなど世界的にも貴重な自然として認めらたことは、誇りとするところです。

このような「農業・農村の歴史・文化」、「自然」そして「ひと」は、わが町の「宝」であります。これらの「宝」に磨きをかけて、それぞれの価値を保ちながら魅力を一層発揮し、お互いに高めあうことが必要です。

町民の声に耳を傾け、対話を重視し、若者から高齢者まで、未来の雨竜町に希望が持てるまちづくりを推進していきます。

雨竜町長 西 野 尚 志

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ