pagetop

町長の活動レポート 2015年6月

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2015年6月29日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

札幌うりゅう会総会

6月28日 (日曜日)

札幌うりゅう会総会

大山口雨竜町議会議長・吉見JAきたそらち雨竜地区代表理事・池田商工会長と共に出席させていただきました。
札幌うりゅう会会員さんの出席は42名で、最初に集合写真の撮影があり、赤石会長さんのご挨拶をいただき、私もご挨拶させていただきました。大山口議長が乾杯をされ宴に入り、その後、吉見地区代表理事・池田商工会長・北海道議会議員の広田まゆみさんがご挨拶をされました。

余興では雨竜町出身シンガーソングライターである「高石ともやさん」の妹さん村澤敏子さんが、自ら作詞作曲された「札幌うりゅう会のうた」「雨竜沼へ」「うりゅうのうた」の3曲をギターを弾きながら歌っていただきました。心和む歌声で、会場を魅了しました。

2時間半ほどの短い時間でしたが、初めて出席させていただき、ふるさと雨竜町に対する皆さんの強い想いが伝わり、とても有意義な時間となりました。
8月23日開催のうりゅう暑寒フェスタで皆さんをお待ちしております。

鎌ヶ谷スタジアムにて

6月27日 (土曜日)

鎌ヶ谷スタジアムスコアボード来場者へうりゅう米プレゼント
始球式中村投手へ雨竜米

プロ野球日本ハムファイターズのイースタンリーグ(2軍戦)で「北海道雨竜町デー」というイベントゲームとして開催され、来場者先着300名様へ雨竜米(ななつぼし450g)をプレゼントさせていただきました。

スコアボードでもその事が映し出され、雨竜町のPRになったと思います。
試合前のセレモニーでは私から両軍監督・選手代表者への雨竜米贈呈式を行い、その後始球式を務めさせていただきました。緊張からか(?) 思うように投球できず、キャッチャーの少し手前でワンバウンドしてしまいました。(残念!!)
対戦相手は交流戦ということで広島東洋カープでして、試合は10対1でファイターズの大勝でした。

MVPは先発して6回をナイスピッチングで点を与えなかった中村勝投手が選ばれ、雨竜米100kgを贈呈させていただきました。ラッキーなことに、試合後中村投手と少しお話させていただきました。本当にカッコ良く「好青年」という印象でした。今後一軍で大活躍していただきたいと思います。

定例議会が無事終了しました。

6月25日 (木曜日)

第4日 7名の議員から9件の一般質問が提出され、答弁いたしました。

  1. 町長重点施策について (須見栄一議員)
  2. 雨竜町の特産品について (須見栄一議員)
  3. 農業後継者の結婚支援について (竹ケ原利明議員)
  4. 空き家・空き地及び取り壊し等について (木村啓治議員)
  5. 都市と農村の交流について (野村耕次郎議員)
  6. 町ホームページの充実を (平松恭宏議員)
  7. 竜町小・中一貫教育について (吉本周治議員)
  8. 子育て支援対策について (吉本周治議員)
  9. 町政執行に対する財源確保の考え方は (沖田浩一議員)

内容は後日発行されます「議会広報」をご覧いただきたいと存じます。

6月22日 (月曜日)

第2回定例議会

第2回定例議会第1日において、極度の緊張の中、「町政執行方針」を述べさせて頂きました。

議場における発言は、職員時代「予算特別委員会」や「決算特別委員会」において、議員さんくありませんでしたので、初体験という事で緊張しましたが、何とか無事終了しました。

内容詳細につきましては、後日町広の質問に答える場面がありましたが、さすがに、議長席の前の中央の演台での発言機会は全報誌及び議会広報に掲載されますが、

  1. 「雨竜町総合戦略」及び「第5次雨竜町振興基本計画」を策定し、掲げた公約の実現を図っていく。
    具体的な項目として
  2. 役場庁舎建設の建設検討を進め、規模縮小等による事業費の抑制に努める。
  3. 質米の生産推進、暑寒メロン等特産品奨励を推進する。
  4. 各種がん検診等の受診無料化を図り、受診率の向上を目指す。
  5. 保育料助成を実施し、子育て環境を大幅に向上させる。
  6. 定住促進事業の拡充を検討し、定住人口の確保に努める。
  7. 町政懇談会の実施方法を工夫し、住民と行政の意思疎通を図る。
  8. 自立したまちづくりのため、健全な財政運営を行う。

という内容で所信を述べさせていただきました。8名の傍聴の方が来場頂き、私の門出に花を添えていただきました。
また、糸谷尚徳教育長が「教育行政執行方針」を述べました。

「町政執行方針」の全文及び「教育行政執行方針」の全文はホームページにも掲載しています。

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ