pagetop

町長の活動レポート 2016年3月

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年3月31日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

ファイターズ球団を表敬訪問しました

3月30日 (水曜日)

竹田球団社長吉川光夫投手

札幌ドーム開幕シリーズで大変お忙しい中、竹田球団社長とお会いさせていただき、少しのお時間ですが、懇談させていただきました。

今年のファイターズの戦力分析や、ドラフトでの新戦力のお話、議会の研修で訪問予定の東京ドームでのうりゅう米PRイベントの話、更には、来年雨竜後援会が10周年を迎えるので、沖縄キャンプ訪問の計画が持ち上がっている話など、大変中身の濃い懇談をさせていただきました。
お忙しい中本当にありがとうございました。

また、前日ナイスピッチングで勝利投手となった、吉川光夫投手にもお会いさせていただき、うりゅう米をプレゼントさせていただきました。
吉川投手はとても爽やかな、好青年という印象でした。
本年の大活躍を期待申し上げます。

みなさんご卒園・ご卒業おめでとうございます

3月26日 (土曜日)19日 (土曜日)12日 (土曜日)

保育園卒園式小学校卒業式
中学校卒業式

26日は雨竜町保育園の卒園式、19日は小学校、12日は中学校の卒業式でした。
小学校・中学校では祝辞を述べさせていただきました。
それぞれ、先生方の心がこもった演出があり、とても印象に残る良い式典で、感動させていただきました。
皆さん4月から入学・進学され、新たな環境に少し戸惑うかもしれませんが、元気に通学され、はつらつと過ごされますようお祈りしております。

なお、写真はありませんが、3月4日 (金曜日) に雨竜高等養護学校の卒業式にもご案内いただき、出席させていただきました。
こちらも、とても感動的な式典でした。
皆さん、ご卒園・ご卒業、本当におめでとうございます。

第1回定例議会が終了しました

3月7日 (月曜日)~11日 (金曜日)

第1回定例議会

第1回定例議会第1日において、「町政執行方針」を述べさせていただきました。
内容詳細につきましては、後日町広報誌及び議会広報に掲載されますが、策定した「雨竜町総合戦略」及び「雨竜町振興基本計画」を指針として、住民との対話を重ねながら、基本目標とした "こどもからお年寄りまで笑顔があふれ、未来に希望のもてるまちづくり" を目指し、わが町の将来をより明るい方向に導いていくと述べさせていただき、また、役場庁舎改築事業については、利用しやすく親しみやすい庁舎建設を目指し、本年から工事に着手する旨述べさせていただきました。

町政執行方針の項目立てとして

  1. 産業振興による足腰の強い活力あるまちづくり
  2. 明るく豊かな暮らしを守るまちづくり
  3. 明るい未来を描く教育・文化・スポーツのまちづくり
  4. 住民参加による愛着のあるまちづくり

とし、それぞれ具体的な政策を盛り込ませていただきました。

また、糸谷尚徳教育長が「教育行政執行方針」を述べました。9日~10日は議会は休会となり、予算特別委員会 (竹ケ原利明委員長) が開催され、新年度予算に係る活発なご質問を数多くいただき、主に担当主査・主幹・課長が適切に答弁していただきました。

11日の議会最終日に4人の方より一般質問が行われ、答弁させていただきました。質問事項は次の通りです。

  1. 認知症対策について (野村耕次郎議員)
  2. 若者の人材育成で協働のまちづくり推進を (木村啓治議員)
  3. 今後の大規模農業経営を見据えた対策について (吉本周治議員)
  4. 介護保険制度の改正について (須見栄一議員)

一般質問の内容については後日発行の議会広報をご覧下さい。

また、平成20年4月より8年間教育委員を担っていただいた藤田直氏が退任され、新たに宮武稔氏を任命させていただくこととなりました。

藤田委員には心よりお礼申し上げ、宮武新委員には今後よろしくお願い申し上げるところであります。
今定例議会最終日には、民生児童委員の皆さんが傍聴に来ていただきました。
ありがとうございました。

北海道日本ハムファイターズ激励会に行ってきました

3月3日 (金曜日)

北海道日本ハムファイターズ激励会栗山監督

札幌パークホテルで開催されました北海道日本ハムファイターズ激励会に、本家雨竜後援会長とともに参加させていただきました。
会場内は溢れんばかりの人、人、人で、凄い熱気でした。
全選手がアナウンス紹介のもと颯爽と入場され、昨年活躍された選手には特に大きな拍手が送られていました。
球団社長、栗山監督から、今年の日本一奪還へ向けての決意が述べられ、会場は大いに盛り上がっていました。
ラッキーな事に、栗山監督と直接握手させていただき、写真も撮らせていただきました。

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ