pagetop

町長の活動レポート 2016年8月

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年8月25日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

盆踊り大会・花火大会が開催されました

8月24日 (水曜日)

子ども盆踊り仮装盆踊り装盆踊り優勝チーム花火大会

21日から延期となった盆踊り大会・花火大会が好天に恵まれ賑やかに開催されました。
午後5時30分からの子ども盆踊りには、多くのお子さん達が参加され、楽しく踊っていただきました。
続いて、午後6時30分から仮装盆踊りが行われ、個人の部25人、団体の部13組が趣向を凝らした仮装で参加いただき、お客さんを楽しませてくれました。
午後8時に花火が次々に打ち上げられ、来場者の皆さんは、しばしの華やかな夜空を見上げ、とても満足そうな笑顔でした。
その後仮装の審査発表があり、参加者は一喜一憂されておりました。
商工会の皆さんで出店のご協力もいただき、更に会場を盛り上げていただきました。
予想を超えた人出で、売り切れが続出だったそうです。
本催事に対する皆さんのご協力に対し、心より感謝申し上げます。

2016うりゅう暑寒フェスタを開催しました

8月21日 (日曜日)

ブラスバンド演奏暑寒連山太鼓長なわ跳び大会優勝した雨竜中学校野球部チーム焼肉コーナー

前線の停滞と台風の接近で、雨竜町も20日 (土曜日) は1日間で96ミリの雨が降り、大雨災害対策への対応に追われました。
4箇所の排水機場ポンプは、関係地域の住民方々のご協力をいただき順次稼動し、内水を河川に排除する作業を行いました。
幸いに、石狩川・雨竜川ともに危険水位には到達せずに済み、雨竜町においては局地的な豪雨もなかったため、特に大きな被害もなく台風は過ぎ去って行きました。
本当に助かりました。

このような中でのフェスタ開催となりましたが、当日は予想に反し、11時のスタートから好天で、雨竜中学校のブラスバンド演奏・ナープアうりゅうのフラダンス・仮面ライダーショーと順調に進み、焼肉コーナーや各種出店テントも賑わっておりました。
今年復活した「長なわ跳び大会」は前日の雨の影響で会場コンディションが悪かったため、ステージでの実施となりましたが、逆にお客さんから良く見え、結果的に良かったとの声が多く聞こえてきました。
参加は7チームで、雨竜中学校野球部のチームが136回を跳び優勝しました。
来年は多くの参加により更に盛り上がりますことを期待するところです。
残念なことに、午後2時30分ころから雨が降り出し、暑寒連山太鼓・2回目の仮面ライダーショーは小雨の中での開催となりました。
4時過ぎには雨も上がり、皆さんお待ちかねの福引大会で無事終了しました。
なお、渡辺孝一衆議院議員・白川祥二北海道議会議員が、お忙しい中お祭にお越しいただきました。
2016うりゅう暑寒フェスタにおいて、皆さん方のご参加並びにご協力に対し心より感謝申し上げます。
なお、夜に予定していた盆踊り大会及び花火大会は8月24日 (水曜日) に延期させていただいております。

雨竜沼湿原登山会に参加しました

8月11日 (木曜日)

雨竜沼湿原タチギボウシ展望台からの眺め雨竜沼湿原テラスでの集合写真下山後にゲートパークで集合写真

初めての「山の日」に雨竜町観光協会主催によります "雨竜沼湿原登山会" が実施され、町内外から25名 (うちお子さん2名) の皆さんのご参加をいただき、好天の中、アクシデント等もなく無事終了しました。
私は久しぶりの (多分7・8年ぶり) 登山でして、普段あまり体を鍛えていないせいと高温のため、かなりつらいものでした。
ですが、湿原に到着しますと、爽やかな風が心地よく、雄大な風景を目の当たりにすると、疲れも吹き飛びました。
このシーズンの雨竜沼湿原は、エゾカンゾウなどの華やかなお花の見ごろは既に終了しておりまして、秋の景色に変化している最中というところで、薄紫色のタチギボウシが満開でした。
約4ヶ月の登山期間はちょうど中間点となりました。
残すところ2ヶ月、雨竜町の宝である "雨竜沼湿原" を多くの皆さんにご堪能いただければと思います。
また、今回の登山会にご協力いただきました山岳会の皆さんに心より感謝申し上げます。

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ