pagetop

町長の活動レポート 2016年9月

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年9月27日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

秋の大収穫感謝祭・新米祭りが開催されました

9月25日 (日曜日)

米すくい売店

もちまきミスターきくちのバルーンパフォーマンス

道の駅において「秋の大収穫感謝祭・新米祭り」が午前9時から開催されました。
開始の30分以上前から並んでいただいた方も沢山おり、開始時間には各コーナー長蛇の列となりました。
米すくい・新米販売コーナー・野菜販売コーナー共に大賑わいでした。
屋外での石窯ピザ・焼き鳥販売も好評で、多くの人が列を作っていました。
また、大道芸やキーホルダー作り等に子供達も大変喜んでいました。
12時からの「もちまき」には町内外からもの凄い数のお客さんがおいで下さり、5,000個のもちを皆さん競って拾って下さいました。
当日は素晴らしい天候にも恵まれ、大成功に終了することができました。ありがとうございました

長寿のお祝い状を伝達させていただきました

9月20日 (火曜日) ~21日 (水曜日)

丹羽夫妻へお祝い状

この度、100歳を迎えられました丹羽チヨ様、安中トキ様、香川テルエ様、尻石百合子様、野澤ユキ様の5名の方々へ、内閣総理大臣からのお祝い状とお祝いの銀杯が届き、私から伝達させていただきました。
更に、100歳超をご夫婦で迎えられました丹羽正二様・チヨ様ご夫妻には、北海道知事からのお祝い状が送られることとなり、金田空知総合振興局長から伝達されました。
今年新たに100歳をご夫婦で迎えられたのは、僅か2組だそうです。
写真は丹羽さんご夫妻です。
これからも皆さんお元気で長生きして下さいね。

うりゅう米が初出荷されました

9月20日 (火曜日)

うりゅう米初出荷

この度、第6町内の有限会社志部谷農産 (志部谷信治代表取締役) が、ゆめぴりか9.6トンをライスコンビナートに初出荷されました。
きたそらち農協の柏木孝文代表理事専務、岩田清正雨竜地区代表理事と共に初出荷に立会い、お祝いを申し上げました。
今年のうりゅう米は、昨年ほどの収量は見込めないようですが、まずまずの豊作で、品質は昨年よりも良いとの事で、美味しい雨竜の新米が、まもなく皆さんのお口に運ばれることでしょう。
これから良い天気が続き、収穫作業がよりスムーズに進行しますよう願うところです。

第3回定例議会が終了しました

9月13日 (火曜日) ~ 16日 (金曜日)

第3回定例議会が9月13日開会され、16日に終了しました。
なお、13日~14日は平成27年度一般会計及び3特別会計に係る決算審査特別委員会が開催され、平成27年度に執行された歳入歳出の各項目ごとに、活発な質疑が展開されました。
決算につきましては、無事認定いただき感謝申し上げます。
質問・意見がありました事項については、今後において適切に対応して参りたいと思います。

また、定例議会の中で、一般質問が1件出され、答弁しております。
内容については、11月発行の議会広報をご覧下さい。

  • パークゴルフ場の今後の課題について ・・・・・・・ 野村耕次郎議員

そのほか、一般会計補正予算・条例改正等の議案が上程され、すべて原案どおり可決いただいております。
また、人事案件として、教育委員会委員に浦本和仁氏(再任)、固定資産評価審査委員会委員に池田弘一氏(再任)の選任同意をいただいております。

敬老会・金婚者金杯贈呈式を開催させていただきました

9月9日 (金曜日)

金盃・金盃贈呈の証の贈呈保育園児のアトラクションナープアうりゅうのアトラクション

午前10時より公民館大ホールにおいて、75歳以上の方を対象とした「敬老会」。併せて、この度結婚50年を迎えられました方を対象に「金婚者金杯贈呈式」を開催させていただきました。
200人を超える方々のご出席をいただき、会場はほぼ満員の状況でした。
金婚者は今回9組のご夫婦から申し込みがありましたが、当日は5組のご出席をいただき、金杯を贈呈させていただきました。
誠におめでとうございます。
心よりお祝い申し上げますと共に、お互いを思いやりながら、お元気でこの日を迎えられましたことに敬意を表します。
祝宴に入り、可愛らしい保育園児によるお遊戯・ナープアうりゅうよるフラダンス、白百合会及び日本吟剣詩舞道会桜心流による舞踊のアトラクションで会場は大いに盛り上がりました。
皆さま方のご協力に感謝申し上げます。

役場庁舎建設工事の安全祈願祭・起工式が行われました

9月7日 (水曜日)

町長による鍬入れの儀安全祈願祭・起工式の写真

施工者であります、株式会社泰進建設様のお取り計らいにより、午前10時より役場裏の庁舎建設予定地で、大きな仮設テントを設置いただき、安全祈願祭・起工式を開催していただきました。
雨竜町議会議員、各団体長等町内関係者及び施工業者・設計監理業者の皆さま総勢52名のご参加をいただき、盛大かつ厳粛に神事が実施されました。
すべてが完成するのは、平成30年9月30日で2年を越す長期間の工事となります。
事故等が全く無く、円滑に工事が進みますよう願うところです。

長寿のお祝を贈呈させていただきました

9月6日 (火曜日)

長寿祝いの贈呈

今年は、99歳1名、88歳16名、85歳30名、80歳41名の方にお祝い金及び商品券の贈呈を行いました。
私は、担当の職員と共に99歳と88歳の方を中心に訪問し、お祝いを贈呈させていただきました。
皆さんとても喜んで下さいました。
写真は雨竜寿園に入所されている尻石百合子さん (99歳) です。
皆さん、いつまでも長生きして下さいね。

平成28年度 雨竜町開拓記念式 (開拓127年) を挙行させていただきました

9月1日 (木曜日)

式辞を述べる西野町長功労者顕彰

永住貢献者 (80歳以上の方で、59年以上雨竜町に永住貢献された方) の代表者2名・既表彰者 (既に開拓記念式で表彰された方) ・議会議員及び各団体長・各事業所等の代表者60名の参列をいただき、午前10時より雨竜町公民館大ホールにおいて「雨竜町開拓記念式」を挙行しました。
“黙祷”“献花”の後、式辞を述べさせていただき、その後、功労者顕彰を行い、自治功労者として宮武 睦様並びに源 勝様、産業功労者として能祖 薫様、社会功労者として吉見正弘様並びに植田泰啓様、善行者として、多額のご寄付をいただきました、札幌市の橋本 亨様 (当日欠席) 並びに北竜町の浅野 進様に表彰状を授与させていただきました。
顕彰を受けられました方々の雨竜町へのご貢献に対し、深く感謝申し上げますとともに、心よりお礼申し上げます。

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ