pagetop

町長の活動レポート 2017年2月

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年2月24日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

日本ハムファイターズ沖縄キャンプを訪問しました

2月19日(日曜日)

田中幸雄二軍監督と新人選手と雨竜後援会の方たち

正午ころ国頭村の2軍キャンプを訪問し、田中幸雄監督とお会いさせていただき、雨竜米100キログラムを贈呈させていただきました。
監督のお話では、今年のキャンプはとても仕上がりが良いとのことで、大いに期待するところです。
また、昨年のドラフト1位の堀投手、5位の高山投手、8位の玉井投手の3新人選手が、雨竜後援会の方たちとの記念撮影に応じていただきました。
お忙しいなか対応いただき感謝申し上げます。
これからの飛躍を大いに期待申し上げます。


2月20日(月曜日)

鍵谷陽平投手と松本剛選手と西野町長鍵谷陽平投手・松本剛選手と西野町長、竹ケ原副議長、岩田JAきたそらち雨竜地区代表理事

名護球場で練習が始まる前に、本年雨竜町の応援大使になっていただいた鍵谷陽平投手・松本剛選手を訪問させていただき、雨竜米100キログラムと暑寒メロン5箱をプレゼントし、激励しました。
本当にお忙しいなか、笑顔で対応いただき心よりお礼申し上げます。
お二人の活躍を雨竜町全体で応援していきたいと思います。
なお、竹ケ原副議長、岩田JAきたそらち雨竜地区代表理事にも同行いただきました。

北竜建設業協会と「災害時における応急対策業務」に係る協定を締結させていただきました

2月7日(火曜日)

西野町長と北竜建設業協会のみなさん

昨年8月には、4つの台風が北海道に上陸・接近し、大雨等で各地に大きな被害をもたらしました。
昨今、地球温暖化等による異常気象で、自然災害はいつ・どこで起こってもおかしくない状況です。
現在、雨竜町では土木関係の建設業者が少なく、万が一の災害発生時に、建設機械や資機材等の応援依頼ができない状況であります。
雨竜町のこのような現状をお察しいただき、この度、隣町の北竜建設業協会(協会員7社、会長 佐々木康宏様)から「災害時における応急対策業務」に係る協定のお話をいただき、本日協定を締結させていただきました。
災害は発生しないことをいつも念じておりますが、この協定締結で、もしもの時の迅速な対応が可能となり、また、町民の安心に繋がるものと考えます。
北竜建設業協会様のご配慮・ご協力に深く感謝申し上げます。
 

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ