pagetop

町長の活動レポート2018年9月

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年9月30日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

秋の大収穫感謝祭・新米祭りが開催されました

9月30日(日曜日)

新米特価販売 米すくい

サンマのつかみ取り 餅まき

 道の駅において「秋の大収穫感謝祭・新米祭り」が午前9時から開催されました。
 開始の1時間前から並んでいただいた方もおり、開始時間には新米販売コーナー・米すくい、厚岸漁協様のカキ等海産物販売コーナー、雨竜町で初めて実施された“サンマのつかみ取りコーナー”は長蛇の列となりました。また、南幌町の“ことぶきや”さんが出店下さり、うりゅう米を使った「ザンタレ丼」やカキ・つぶ等海産物の焼き物を提供いただき、祭りを更に盛り上げていただきました。12時からの「もちまき」には町内外からもの凄い数のお客さんがおいで下さり、100キロ(5,000個)のもちを皆さん競って拾って下さいました。
 当日は台風24号の影響が心配されましたが、雨にはほとんど当たらず、盛況のうちに終了することができました。ありがとうございました。

うりゅう米が初出荷されました

9月22日(土曜日)

うりゅう米初出荷

 この度、第5町内の佐々木健一さんがゆめぴりか約1トン、合同会社 共栄ファーム(佐々木芳雄代表)が、ゆめぴりか約1トンをライスコンビナートに初出荷されました。
 きたそらち農協の岩田清正代表理事専務、遠藤淳史雨竜地区代表理事と共に初出荷に立会い、お祝いを申し上げました。
 今年のうりゅう米は、不安定な天候のせいでしょうか、タンパク値が高く、品質が例年より劣り、また、収量も平年を下回る見込みとの事で、少し残念な収穫期となりました。お米の価格が少しでも上がりますよう期待するところです。
 これから更に良い天気が続き、収穫並びに出荷作業がよりスムーズに進行しますようお祈り申し上げます。

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ