pagetop

冬の道路

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年8月25日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

快適な冬の生活を確保するため、次のことに注意してください。

  • 道路に雪を出さない。
    車道や歩道に雪を押し出すと、道路が狭くなり大変危険です。また、道路交通法違反にもなりますので、敷地内に収まらない雪は、責任を持って指定の雪捨場に搬出しましょう。

雨竜雪捨場の地図

雨竜雪捨場

追分雪捨場の地図

追分雪捨場

  • 河川や用排水路に雪を捨てない。
    河川や用排水路などに雪を捨てると洪水の原因になりますので注意しましょう。
  • 道路に車を置かない。
    路上に車を駐車すると除雪作業が出来ないことがあります。また、例年、豪雪や猛吹雪などで通行不能となり、路上に放置されている車が見受けられます。これらの車によって除雪が出来ない区間があり、住民生活にも大きな支障となっています。天気予報などに注意し、気象条件の悪い日には出来る限り車の使用を控えましょう。
  • 道路に物を置かない。
    雪の下にものがあると、事故につながる危険があります。特にゴミを出す場合には、収集の日と場所を必ず守りましょう。また、道路敷地付近のコンクリート製分水門などには赤布をつけるなど明示し事故の未然防止にご協力願います。
  • 落雪事故に気をつける。
    例年、道内では落雪による事故が後を絶ちません。特に道路に面した建物を所有している方は、通行人に屋根雪が落下してケガをしないよう雪止め対策にも配慮しましょう。また、屋根の雪下ろしや氷柱を除去する場合にも事故が起きないよう十分注意しましょう。
  • 除雪車に注意する。
    除雪車は作業のために前進後退を繰り返すことが多く、また、雪煙で視界が悪くなることもありますので、注意しましょう。
  • 道路で子供を遊ばせない。
    子供は遊びに夢中になりやすく、特に道路付近でのスキーやそり遊びは大変危険です。お互いに声を掛け合い、道路で遊ばせないよう子供を事故から守りましょう

このページに関するお問い合わせ

産業建設課 土木担当
〒078-2692 北海道雨竜郡雨竜町字フシコウリウ104番地 Tel:0125-77-2214 Fax:0125-78-3122

emailメールでのお問い合わせはこちら

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ