pagetop

風しんの抗体検査および風しんの第5期定期接種について

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2022年5月13日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

風しんの追加的対策について

風しんは、成人がかかると症状が重くなることがあります。また、妊娠初期の妊婦さんが感染してしまうと
生まれてくる赤ちゃんの目や耳、心臓に障害が起きることがあります。

そこで、これまで風しんの定期予防接種を受ける機会がなかった 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性 に対し、
令和元年度から令和3年度までの3年間、風しん抗体検査及び予防接種を実施してきました。

実施期間の延長について

新型コロナウイルス感染症に伴う受診控え、健診実施時期の見直し・縮小等の影響により、抗体検査を受けることができなかった方がいることから、
厚生労働省は、 令和7年3月31日まで実施期間を3年間延長 することを決定しました。

 

【1】無料クーポン券について

無料で抗体検査や予防接種を受けるにはクーポン券が必要です。有効期限にご注意ください。
 

≪有効期限の延長について≫

令和元年度から令和3年度中に雨竜町で発行したクーポン券の有効期限は既に過ぎていますが、まだお手元に残っている方は
令和5年(2023年)2月28日(火曜日)までそのまま使用することができます。

書換手続等は不要ですが、抗体検査や予防接種のご予約等の際に医療機関から確認された場合は、
クーポン券の有効期限が延長されていることをお伝えください。
 

1.送付時期

【昭和47年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性】風しんクーポン

  • 令和元年5月27日付で郵送しています。

【昭和37年4月2日から昭和47年4月1日までに生まれた男性】

  • 令和2年4月1日付で郵送しています。

【転入された方・クーポン券を紛失等された方】

  • まだ抗体検査や予防接種を受けられていない方で、クーポン券の発行(再発行)を希望される方は、住民課保健担当(電話番号 0125-77-2212)までご連絡ください。
     

2.注意事項

  • はがしたり、切り取ったりせずにそのまま医療機関等へお持ちください。
  • 検査日・予防接種日時点で住民登録のある市区町村が発行するもののみ使用することができます。

 

【2】風しんの“抗体検査について

予防接種を受ける前に、風しんに対する免疫があるかどうかの検査を受けます。(検査の結果が出るまで、5日前後かかります。)
検査の結果、十分に高い抗体価(免疫)が確認された場合には、予防接種を受ける必要はありません。

1.対象者

  • 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性(町内に住民登録がある方)
     

次に当てはまる方は、抗体検査や予防接種を受ける必要はありません

  • 過去に風しん抗体検査を受け十分に抗体があることが判明している。
  • 風しんの予防接種を受けたこと、風しんにかかった(既往歴がある)ことが記録などから確実である。
    (風しんかどうか明らかでない、記録がない、記憶があいまいの場合は、かかりつけの医師にご相談ください。)

2.実施期間

  • 令和元年5月から令和7年3月31日まで(2019年5月から2025年3月31日まで)

※クーポン券には有効期限がありますので、期限までに検査を受けられますようご注意ください。
 詳細については「【1】無料クーポン券について」をご覧ください。

3.検査費用

  • 無料(雨竜町が発行したクーポン券が必要です。)

4.検査方法

  • 血液検査

5.検査の際に必要なもの

  1. クーポン券(1段目~抗体検査券)
  2. 風しんの抗体検査受診票 [PDFファイル/743KB](クーポン券と一緒に郵送いたします。太枠内を必ずご記入ください。)
  3. 本人確認書類(住所を証明するもの~免許証、マイナンバーカードなど) 

※健康保険証が必要な医療機関もあります。

6.検査を受ける準備から結果確認までの流れ

  1. 雨竜町から発行されたクーポン券を用意する。(対象となる方でお手元にない方は住民課保健担当(電話番号 0125-77-2212)までご連絡ください。)
  2. 検査を実施している医療機関等に事前に実施状況の確認を行い、検査の申し込みをする。
  3. 医療機関等を受診し、医師の問診後、検査を受ける。(受診票は事前にご記入ください。)
  4. 後日、医療機関から返却された「風しんの抗体検査受診票」の 判定結果 の欄を確認する。(マルがついています。)

●風しんの第5期の定期接種 非対象 と判定された方 → 風しんの予防接種を受ける必要はありません。
●風しんの第5期の定期接種 対 象 と判定された方 → 風しんの予防接種を受けてください。

ファイル 風しん抗体検査・予防接種フローチャート [PDFファイル/294KB]

 

 

【3】実施機関について

医療機関等によって予約を必要としてる、実施曜日・時間帯を限定している、また、実施していない場合があります。
予防接種”については、ほとんどの医療機関が予約を必要としています。

新型コロナウイルスの感染状況により、医療機関等の対応も日々変わりますので、必ず実施状況についてご確認の上、受診をお願いいたします。

なお、“抗体検査”については、国保特定健診職場健診の機会を利用できる場合がありますので受診先にご確認ください。

1.医療機関一覧(抗体検査・予防接種)

2.特定健診や職場健診を利用する場合(抗体検査)

  • 特定健診~雨竜町が実施する国保特定健診の際に、抗体検査が受けられます。(抗体検査のみ実施することはできません。)
         健診申込時にお申し出ください。( 国保特定健診の日程はこちら
     
  • 職場健診~勤務先の健康診断や人間ドックの際に、抗体検査が受けられる場合があります。
         勤務先や健診実施機関へ事前にお問い合わせください。

 

【4】風しんの“予防接種”について

1.対象者

  • 抗体検査の結果、「風しんの第5期の定期接種対象」と判定された方

※抗体検査の結果、十分な抗体があり、風しんの第5期の定期接種非対象と判定された方については、
 クーポン券を使用して風しんの予防接種を受けることはできませんのでご注意ください。

2.予防接種実施期間

  • 令和元年5月から令和7年3月31日まで(2019年5月から2025年3月31日まで)
     

≪新型コロナワクチン接種を予定されている方≫

新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに片方のワクチンを受けてから 2週間後 に接種できます。
新型コロナワクチン接種の予定がある方は、接種日の前後13日以内に風しんの予防接種は受けられませんので、ご注意ください。

(例) 4月1日に新型コロナワクチンを接種した場合、風しんの予防接種は4月15日(2週間後の同じ曜日の日)以降にできます。

 

3.予防接種費用

  • 無料(雨竜町が発行したクーポン券が必要です。)

4.予防接種の際に必要なもの

  1. クーポン券(2、3段目~予防接種券等)
  2. 風しんの 抗体検査受診票(抗体検査の結果が記載されたもの)
  3. 風しんの第5期の定期接種予診票 [PDFファイル/218KB]
  4. 本人確認書類(住所を証明するもの~免許証、マイナンバーカードなど) 

※健康保険証が必要な医療機関もあります。
※クーポン券の発送時期・有効期限等は「【1】無料クーポン券について」をご確認ください。

5.予防接種実施機関

 

よくある質問

関連リンク(厚生労働省ホームページ)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ

住民課 保健担当
〒078-2692 北海道雨竜郡雨竜町字フシコウリウ104番地
雨竜町役場 Tel:0125-77-2212 Fax:0125-78-3122

emailメールでのお問い合わせはこちら

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ