pagetop

乳幼児・児童・生徒医療費助成

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年2月21日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

この医療費助成制度は、乳幼児、児童及び生徒の医療費を助成することにより、健康の保持増進を図ることを目的としています。

対象者

健康保険に加入している乳幼児・児童・生徒(満18歳に達する日後最初の3月31日までの方)で雨竜町に住民登録がある方が対象となります。
 

助成内容

乳幼児

  • 健康保険適用となる医療費の全額を助成(自己負担なし)

  • 入院分(指定訪問看護を含む)・通院分(医科・歯科・調剤)

小学生・中学生

  • 健康保険適用となる医療費の全額を助成(自己負担なし)

  • 入院分(指定訪問看護を含む)・通院分(医科・歯科・調剤)

高校生等(満18歳に達する日後最初の3月31日までの方)

  • 入院分(指定訪問看護を含む)に係る健康保険適用となる医療費の全額を助成(自己負担なし)

  • 通院分(医科・歯科・調剤)は対象外
     

受給者証の交付

  • 中学生までは、毎年8月~翌年7月末までの有効期限(年齢によっては有効期限が違う場合があります。)の受給者証を発行します。
  • 高校生は、入院する際に役場窓口で申請することで受給者証を発行します。(印鑑・保険証をお持ちください。)
     

医療機関等への受診

  • 保険証と一緒に受給者証を提示した場合
     北海道内であれば、医療費の請求はされません。
     ※北海道内であっても医療機関等によっては受給者証が使えない場合がありますので、その際は、払戻しの手続きを行ってください。
     
  • 保険証のみ提示(一時立替)した場合
     北海道外の医療機関等や受給者証を忘れた場合などは、自己負担額の一時立て替えをし、
     役場窓口にて医療費の払戻しの手続きを行うことで、後日、口座へ払戻しをします。
     

医療費の払戻手続き

払戻請求の際は、次のものが必要です。複数回分をまとめて請求できますが、1~2ヵ月ごとに早めの申請を心がけましょう。(申請期限:2年)

  1. 印鑑
  2. 健康保険証
  3. 領収証
  4. 口座振込先の通帳
  5. 乳幼児等医療費受給者証
     

乳幼児、児童及び生徒医療費助成申請書がダウンロードできます。
下のボタンをクリックしてください。

ダウンロードボタンの画像

提出方法や,提出する際に必要な物等をダウンロードできます。
使用される際には、注意書きをよくお読みになって使用してください。
 

提出日及び支払日

毎月10日までに請求(助成申請)のあった医療費を月末に口座へ支払いします。10日を過ぎますとさらに1ヶ月遅れます。

 

 


届出が必要な場合

次の場合、届出が必要となります。

 

届出が必要な場合

お持ちいただくもの

転入のとき印鑑、健康保険証、口座振込先の通帳、所得課税証明書
子供が産まれたとき印鑑、健康保険証、口座振込先の通帳
転出のとき印鑑、乳幼児・児童・生徒医療費助成受給者証
有効期限満了のとき印鑑、乳幼児・児童・生徒医療費助成受給者証
住所・氏名が変わったとき印鑑、乳幼児・児童・生徒医療費助成受給者証
健康保険証が変わったとき印鑑、健康保険証、
再交付を受けるとき印鑑、健康保険証、

 

このページに関するお問い合わせ

住民課 保健担当
〒078-2692 北海道雨竜郡雨竜町字フシコウリウ104番地
雨竜町役場 Tel:0125-77-2212 Fax:0125-78-3122

emailメールでのお問い合わせはこちら

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ