pagetop

高額療養費

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年8月25日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

高額療養費支給制度とは、病気やケガをして医療機関で診療を受けると、患者の自己負担として、かかった医療費の1~3割を窓口で支払います。この支払額が一定の限度額(自己負担限度額)を超えると、超えた金額が申請により国保から払い戻しを受けられます。

自己負担限度額は、所得や年齢によって異なります。

平成19年4月1日から70歳未満の方も「限度額適用認定証」を医療機関に提示すると入院時の窓口での支払いが下記の金額までになります。

「限度額適用認定証」は入院の際、役場住民課窓口で申請し交付を受け、医療機関に提示ください。

自己負担限度額(月額)~70歳未満の方

高額療養費

自己負担限度額
所得区分3回目まで4回目以降
一般80,100円+(医療費267,000円を超える分の1%)44,400円
上位所得者150,000円+(医療費500,000円を超える分の1%)83,400円
住民税非課税世帯35,400円24,600円

自己負担限度額(月額)~70歳以上の方

自己負担限度額
所得区分外来(個人単位)外来+入院(世帯単位)
一般12,000円44,400円
一定以上所得者44,400円80,100円+(医療費267,000円を超える分の1%)※ただし、4回目以降の場合は44,400円
低所得28,000円24,600円
低所得18,000円15,000円

このページに関するお問い合わせ

住民課 保健担当
〒078-2692 北海道雨竜郡雨竜町字フシコウリウ104番地
雨竜町役場 Tel:0125-77-2212 Fax:0125-78-3122

emailメールでのお問い合わせはこちら

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ