pagetop

四種混合ワクチンの一部ロットの自主回収について

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年10月9日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

1.四種混合ワクチンの一部ロットの自主回収について

一般財団法人阪大微生物病研究会が製造した四種混合ワクチンの一部ロットの製品について、有効成分の1つ(3種類のポリオウイルスのうち1種類の抗原)の量が、製造時には規格を満たしていましたが、製造後23~26か月後 に改めて検査をしたところ、定められた規格よりわずかに少なかったことから自主回収が行われました。

 

2.自主回収対象となった製品情報

自主回収対象となった製品情報
メーカー一般財団法人 阪大微生物病研究会(通称:ビケン)
一般的名称沈降精製百日ぜきジフテリア破傷風不活化ポリオ(セービン株)混合ワクチン
(通称:四種混合ワクチン)
販売名テトラビック皮下注シリンジ
製造番号4K23A 、 4K23B 、 4K23C 、 4K24A 、 4K24B 、 4K24C

 

製品番号の確認方法

母子手帳の予防接種記録(51ページ)の「ジフテリア・百日ぜき・破傷風・ポリオ」の欄に貼られているシールで確認することができます。

 

3.自主回収対象となった製品の有効性について

自主回収対象の製品と同等の有効成分量を持つワクチンを使用した場合でも、十分なポリオウイルス(3型)に対する抗体(免疫)を獲得するという臨床試験の結果が出ています。
このため、今回の製品を使用した場合であっても、十分な抗体(免疫)を得られている可能性が高く、追加接種の必要はないと考えられています。(厚生労働省)

■「4種混合ワクチン(テトラビック皮下注シリンジ)に関するお知らせ<外部リンク>」(外部リンク:一般財団法人阪大微生物病研究会HP)
■「四種混合ワクチンの自主回収について [PDFファイル/404KB]」(厚生労働省)

なお、有効性に不安を感じる方や抗体検査を希望される方は、次の「一般財団法人 阪大微生物病研究会」までお問い合わせください。

 

4.問い合わせ先

一般財団法人 阪大微生物病研究会 問い合わせ窓口
フリーダイヤル: 0120-280-980 (土・日祝日を除く 9時00分~17時30分)

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ

住民課 保健担当
〒078-2692 北海道雨竜郡雨竜町字フシコウリウ104番地
雨竜町役場 Tel:0125-77-2212 Fax:0125-78-3122

emailメールでのお問い合わせはこちら

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ