pagetop

熊目撃による南暑寒岳方面登山自粛について(7月10日、11日熊目撃)

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2021年7月14日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

熊目撃による南暑寒岳方面登山自粛について

7月10日9時頃、南暑寒岳登山道の途中の雨竜沼湿原展望台付近において熊の目撃があり、熊が登山道から長時間離れない事例がありました。

7月11日9時頃、雨竜沼湿原展望台へ向かう階段付近の湿地で熊がミズバショウを食べている目撃情報がありました。

7月12日18時頃に熊が雨竜沼湿原展望台へ向かう階段下のセンサーカメラに写っているのが確認されました。

安全のため、南暑寒岳方面への登山はしないでください。雨竜沼湿原で引き返すようお願いします。

また、熊に自分の存在を示すため、熊鈴等の鳴り物をつけ、早朝や夕方の薄暗い時間帯の登山とならないよう明るくなって

から登り、雨竜沼湿原から16時までに下山するようお願いします。

 

通行止め

熊画像

このページに関するお問い合わせ

産業建設課 農政林務担当
〒078-2692 北海道雨竜郡雨竜町字フシコウリウ104番地 Tel:0125-77-2213 Fax:0125-78-3122

emailメールでのお問い合わせはこちら

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ