pagetop

雨竜沼湿原について

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年7月3日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約の登録湿地に認定されています。

ラムサール条約の概要(外務省ホームページ)<外部リンク>

雨竜沼湿原登山情報

概要

暑寒別天売焼尻国定公園を代表する自然 雨竜沼(うりゅうぬま)湿原。
標高850mの台地に東西4km、南北2kmにわたって広がる雨竜沼は、日本有数の山岳型高層湿原帯です。大小100以上の池塘(ちとう)と呼ばれる沼が点在し、夏は数多くの高山植物が咲きます。

位置

  • 雨竜市街から登山道入口のゲートパークまで26km。(約50分)
  • そこから登山道を4km(登り2時間、下り1時間30分)。
  • 湿原内は周遊できる木道(約3km)があり、湿原入口には、テラス(休憩用)があります。

  雨竜沼湿原・南暑寒岳・暑寒別岳登山ルート概略図 [PDFファイル/153KB]

  ゲートパークから雨竜沼湿原登山ルート概略図(写真付) [PDFファイル/317KB] 

花の見頃(年によっては開花時期がずれることがあります。)

6月 ミズバショウ・ショジョウバカマ・エゾノリュウキンカ・チングルマ
7月 エゾカンゾウ・ヒオウギアヤメ・ハクサンチドリ・ワタスゲ
8月 タチギボウシ・ウリュウコウホネ・エゾノヒツジグサ・ミヤマアキノキリンソウ
9月 エゾリンドウ

登山道の開設期間

例年、概ね6月下旬から10月上旬までの開設ですが、登山道の工事や災害等により短縮される年がありますので、注意が必要です。 登山道開設日は、積雪が少なく融雪の早い年は6月中旬頃、積雪が多く融雪の遅い年は7月上旬頃開設しております。ただし、融雪が進んでも登山道途中に残る雪が危険であると判断した場合、登山道は開設せず、登山道途中の「吊り橋(2カ所)」を設置しないことがありますので、あらかじめご了承願います。 雨竜沼湿原では10月上旬~中旬に初雪が降ります。暑寒別岳は9月下旬に降る年もありますので、登山計画をたてる際にはご注意願います。

雨竜沼湿原木道について

国定公園を管理する北海道では、雨竜沼湿原の歩道(木道)整備を実施しています。
木道は、登山者の通行による植物の踏みつけを防ぎ、湿原の生態系を保全する効果がありますので、歩行に関しては木道から外れないよう皆さんのご協力をお願いします。

登山口までの道路について

雨竜町中心街から雨竜沼湿原ゲートパークまで一般車両で40~50分要しますが、中間付近の「暑寒ダム」を過ぎるとほとんどが砂利道で、道幅もかなり狭いため走行には注意が必要です。特に大型車両は慎重な運転を要しますが、土日・祝日等の混雑時や車高の高い車両(枝と接触)はおすすめできません。
また、風水害により通行止めになることもありますので、大雨が続いた場合などには注意が必要です。

入山届等

「入山届」は、雨竜沼湿原ゲートパークに管理人が9時から16時30分までおりますので、必ず届出願います。
その時間以外に入山される方は管理棟手前側に管理人不在時入山届出所を設けますので、そこで記入をお願いします。
宿泊施設(南暑寒荘・キャンプ場)の利用料金は、令和元年度から無料です。
環境美化や登山者のための施設整備に役立てるため、「環境美化整備協力金500円/人(大学生以上)」をお願いしていますので、よろしくお願いします。

土日・祝日の団体ツアーの自粛について

7月中の土日・祝日等においては登山客が集中し、駐車場や湿原内休憩場が混雑している状況にあり、自然環境保全の観点から、極力、ツアーを自粛下さいますようお願いします。

緊急時の連絡体制について

毎年、登山中にけが人や急病人が発生することがあります。山岳での事故等は、搬送が遅れると致命傷にもなりますので、緊急時は「119番」におかけ下さい。
また、平成19年度より管理棟にAED(自動体外式除細動器)を設置していますので万一の場合は、お問合せ下さい。

増毛への縦走ルートについて

暑寒別岳を越えると「暑寒ルート」・「箸別ルート」の二通りに分かれます。縦走する場合には、登山計画を雨竜町及び増毛町での入山届けの際に提出されますようお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ

産業建設課 林業担当
〒078-2692 北海道雨竜郡雨竜町字フシコウリウ104番地 Tel:0125-77-2214 Fax:0125-78-3122

emailメールでのお問い合わせはこちら

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ