pagetop

夏の交通安全運動

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年7月5日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

平成30年度 夏の交通安全運動がはじまります!

北海道では、交通ルールの遵守や思いやりのある交通マナーの実践を道民ひとりひとりが自覚し、意識の高揚を図ることを目的とし、

7月11日から20日までの10日間、「夏の交通安全運動」がおこなわれます。

 

  平成30年7月11日 水曜日・・・「統一行動日(セーフティコール)」

  平成30年7月13日 金曜日・・・「飲酒運転根絶の日」と定め、交通安全運動をおこないます。

運動の重点

 1.飲酒運転の根絶

 2.スピードダウンと居眠り運転の防止

 3.すべての座席のシートベルト・チャイルドシート等の正しい着用

 

交通事故に合わない、起こさないためには・・・

交通場面にある危険をいち早く察知し、危険を回避するための安全運転、安全通行のノウハウを身につけ実践しましょう。

 

◎飲酒運転をすると、ドライバーはもちろん、同乗者や酒・車両の提供者も厳罰です!
 
飲酒運転は悪質な犯罪です。「しない・させない・許さない」を徹底し、二日酔い運転を含めた飲酒運転を根絶しましょう。
 家庭でも飲酒運転の悪質性や危険性、交通事故の悲惨さを話し合い、家族ぐるみで飲酒運転を根絶しましょう。
 職場や酒類を提供・販売する飲食・販売店でも「ハンドルキーパー運動」を推進し、飲酒運転を根絶しましょう。

【ハンドルキーパー運動】
 自動車で仲間と飲食店などへ行く場合に、お酒を飲まない人(ハンドルキーパー)を決め、その人が仲間を自宅まで送り届ける運動です。

 

◎スピードダウンと居眠り運転の防止
 飛び出しや道路横断に対応できる速度で思いやりある運転を心がけるとともに、信号機の有無に関係なく交差点や住宅地域の生活道路では危険を予測し運転しましょう。
 
同乗者の方も、スピードの出しすぎやあおり運転などをしないよう声をかけ、安全運転を実践させましょう。

 歩行者及び自転車等を利用するみなさんは、夜光反射材の着用、歩きスマホ・イヤホン使用の危険性などを理解しルールとマナーを守り交通事故に合わないよう心がけましょう。

 

◎すべての座席でのシートベルト、チャイルドシートの正しい着用を!
 運転する前に、後部座席を含めた同乗者全員が正しく着用しているか確認し、もしもの時に備えましょう。

 

ご存知ですか?「北海道自転車条例」

平成30年4月1日、「北海道自転車条例」が施行されました。

主な概要は以下となっています・・・

 

■ 目 的
 
自転車の活用及び安全な利用の推進に関する施策を総合的に推進し、環境への負荷の低減、道民の健康増進、観光の振興等に資する。

自転車利用者の責務(第5条)
 (1)関係法令の遵守、歩行者・自動車に十分配慮した利用、必要な点検整備に努める。
 (2)乗車用ヘルメットの着用、夜間の自転車側面への反射器材の装着に努める。
 (3)自転車を利用する際に自然環境の保全への配慮に努める。
 (4)冬期における道路状況を考慮した適正な器材の装着等に努める。

自動車等運転者の責務(第6条)
 (1)自動車及び自動車等が共に道路を安全に通行できるように配慮する。
 (2)自転車の側方通過時の安全な間隔の確保又は徐行をするよう努める。

自転車損害賠償保険等の加入促進(第16条)
 自転車損害賠償保険等への加入に努める。 等

学校等における自転車交通安全教育の推進(第18条)
 (1)学校(幼稚園を除く。)の長は、児童・生徒・学生への自転車交通安全教育を行うよう努める。
 (2)保護者は、幼児・児童・生徒への自転車交通安全教育を行うよう努める。

 

  ~~自転車は、車両です! 交通ルール・マナーを守って、安全・適正に利用しましょう。~~

 

 

広報うりゅう7月号とともに、「雨竜町交通安全家庭新聞・夏号」を配布しています。

ドライバー・歩行者・自転車等利用者それぞれの立場を理解し交通安全を心がけましょう。

 

「雨竜町交通安全家庭新聞夏号」はこちらからもご覧いただけます。

 夏号(1) [PDFファイル/1.24MB]

 夏号(2) [PDFファイル/1.33MB]

 

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ

住民課 生活環境担当
〒078-2692 北海道雨竜郡雨竜町字フシコウリウ104番地 Tel:0125-77-2212 Fax:0125-78-3122

emailメールでのお問い合わせはこちら

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ