pagetop

防災無線緊急放送訓練とシェイクアウト訓練を行います

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年10月30日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

緊急地震速報訓練が行われます

雨竜町では、大地震や武力攻撃(ミサイル攻撃・大規模テロなど)の緊急時に、国の「全国瞬時警報システム(Jアラート)」から送られてくる緊急情報を、各ご家庭に設置している雨竜町防災行政無線を通じて緊急放送するようになっています。
このJアラートシステムを使ったの全国一斉伝達訓練が下記の日程で行われます。
実際に地震とお間違えの無いようお気をつけください。

※訓練は災害等により中止になる場合があります。

(1) 日時

平成29年11月1日(水曜日) 10時頃

(2) 放送内容

♪ピンポンパンポン(上りチャイム)

「こちらは防災雨竜です。ただいまから訓練放送を行います」

(NHK 緊急地震速報チャイム音)

「緊急地震速報、大地震です。大地震です。これは訓練放送です」

「これで訓練放送を終わります」

♪ピンポンパンポン(下りチャイム)

 

シェイクアウト訓練を行います

今回の緊急地震速報訓練は、効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議(日本シェイクアウト提唱会議)が普及を進めている「シェイクアウト地震安全行動訓練」と連携して行われます。
シェイクアウト訓練とは、2008年に米国のカリフォルニアで始まった訓練で、参加者が一斉に地震を想定した簡単な行動をして、地震の際の安全確保行動を身につける訓練です。
2016年には全国で614万3千人、北海道では14万8千人がシェイクアウト訓練に参加しました。

雨竜町役場でも、このシェイクアウト訓練に参加します。
※他にも雨竜小・中学校、北海道雨竜高等養護学校でもシェイクアウト訓練を行います。

当日はみなさんもシェイクアウト訓練に参加してみてください。

シェイクアウト訓練への参加方法

特に準備が必要なものはありません。
防災無線から訓練放送が流れたら、自分のいる場所(自宅・職場など)で、下記の安全行動の1-2-3を実践しましょう。

シェイクアウト訓練 まずひくく あたまをまもり うごかない

 

<地震の際の安全行動1-2-3>

  1. 揺れに倒される前に姿勢を低く(Drop ! )
  2. 手や腕で頭や首を守って(Cover ! )
  3. 揺れが収まるまで動かない(Hold on ! )

 

 

 

その他

今回の緊急地震速報訓練やシェイクアウト訓練について、詳しくは下記のリンクをご覧ください。

気象庁ホームページ
http://www.data.jma.go.jp/svd/eew/data/nc/kunren/kunren.html<外部リンク>

日本シェイクアウト提唱会議ホームページ
http://www.shakeout.jp/<外部リンク>

平成29年11月1日 緊急地震速報訓練・シェイクアウト訓練のページ
http://www.hoseigakkai.jp/shakeout/sokuho_renkei.html<外部リンク>

 

このページに関するお問い合わせ

総務課 総務担当
〒078-2692 北海道雨竜郡雨竜町字フシコウリウ104番地 Tel:0125-77-2211 Fax:0125-78-3122

emailメールでのお問い合わせはこちら

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ