pagetop

固定資産税の納税義務者

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年8月25日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

固定資産税とは・・・

固定資産税は、毎年1月1日(「賦課期日」といいます。)に土地・家屋・償却資産(これらを総称して「固定資産」といいます。)を所有している人がその固定資産の所在する市町村に納める税金です。

固定資産税の納税義務者

固定資産税を納める人は、原則として固定資産の所有者です。
具体的には、次のとおりです。

 

土  地

登記簿または土地補充課税台帳に所有者として登記または登録されている人

家  屋

登記簿または家屋補充課税台帳に所有者として登記または登録されている人

償却資産

償却資産課税台帳に所有者として登録されている人


ただし、所有者として登記(登録)されている人が不可期日前に死亡している場合等には、賦課期日現在で、その土地、家屋を現に所有している人が納税義務者となります。

 

このページに関するお問い合わせ

出納室 税務会計担当
〒078-2692 北海道雨竜郡雨竜町字フシコウリウ104番地 Tel:0125-77-2211 Fax:0125-78-3122

emailメールでのお問い合わせはこちら

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ