pagetop

固定資産税の税額と納期

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年8月25日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

固定資産税の税額

固定資産税は、所有する土地・家屋・償却資産の課税標準額の合計に1.4パーセントを乗じたものが税額となります。算出された税額の100円未満は切り捨てます。

課税標準額とは、その資産の価格をいい一定の基準により適正な時価を求める方法で決定されます。

課税標準の特例措置(住宅用地の特例等)などがある場合は、特例後の額が課税標準額となります。

固定資産税の免税点

町内に所有する土地・家屋・償却資産のそれぞれの課税標準額が下記の金額に満たない場合には、固定資産税は課税されません。

  • 土地→30万円
  • 家屋→20万円
  • 償却資産→150万円

固定資産税の納期限

年4回に分けて納入していただきます。

  • 第1期 5月1日から同月31日
  • 第2期 7月1日から同月31日
  • 第3期 9月1日から同月30日
  • 第4期 11月1日から同月30日

それぞれの期限が土・日曜日となる場合は翌日が納期限になります。

このページに関するお問い合わせ

出納室 税務会計担当
〒078-2692 北海道雨竜郡雨竜町字フシコウリウ104番地 Tel:0125-77-2211 Fax:0125-78-3122

emailメールでのお問い合わせはこちら

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ