pagetop

町道民税の所得金額算出方法

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年8月25日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

所得金額の算出方法

所得割の税額の基礎は所得金額です。この場合の所得の種類は、所得税と同様10種類で、その金額は、一般的に収入金額から必要経費を差し引くことによって算定されます。

なお、住民税は前年中の所得を基準として計算されますので、たとえば平成27年度の住民税は平成26年中の所得金額が基準となります。

所得の種類と各所得金額の算出方法

給与所得

会社勤めにより給与所得がある方は、年間の収入から給与所得控除額を差し引いて所得金額が決定されます。

年間の収入は会社より発行される「給与所得の源泉徴収票」の「支払金額」です。源泉徴収票が同年に複数ある場合は合算します。

給与所得の計算表

特定支出の控除の特例

給与所得者の方が職務上必要な通勤費、転居費、研修費、資格取得費、単身赴任者の帰省費などの合計額が給与所得控除額(上の表の「給与等の収入金額」-「給与所得の金額」)を超えるときは、申告により、その超える金額を「特定支出控除」として給与所得控除後の金額(上の表の「給与所得の金額」)から差し引ける特例があります。

公的年金等に係る雑所得

公的年金受給者の方は、年間の収入から以下の表より計算された所得が雑所得となります。

年間の収入は年金支給者より発行される「公的年金等の源泉徴収票」の「支払金額」です。源泉徴収票が同年に複数ある場合は合算します。

雑所得(公的年金等)の計算表

土地・建物等の譲渡所得

土地や建物などの資産を売った場合に生じる所得です。

他の所得と分離され、所有期間により短期譲渡所得と長期譲渡所得に区分されて算出されます。

短期と長期では算出方法や税率などで差が設けられています。

譲渡所得の算出方法

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ

出納室 税務会計担当
〒078-2692 北海道雨竜郡雨竜町字フシコウリウ104番地 Tel:0125-77-2211 Fax:0125-78-3122

emailメールでのお問い合わせはこちら

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ