pagetop

町道民税が課税される方

  • print印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年8月25日更新
  • facebook<外部リンク>
  • <外部リンク>

課税される方

個人にかかる町道民税は、納税者の便宜を図るため町が町民税と道民税を合わせて申告と徴収を行っています。

町道民税は、所得に応じて納める「所得割」と均等の額によって納める「均等割」があり、その年の1月1日(これを賦課期日といいます)現在、

  • 雨竜町内に住所がある個人
  • 雨竜町内に事務所、事業所または家屋敷を有する個人で、雨竜町内に住所を有しない個人に課税されます。

町内に住所があるかどうかは、住民登録によって判定しますが、住民登録を変更せず住所(生活の本拠)を移している場合には、住民登録がなくても課税されることがあります。(年の途中で転出、転入しても税額に変わりありません。)その場合は住民登録のある市町村に通知しますので、2重に課税されることはありません。

課税されない方

均等割も所得割もかからない方

  • 前年中に所得がなかった方
  • 生活保護法による生活扶助を受けている方
  • 障害者・未成年・寡婦または寡夫で前年の合計所得金額が125万円以下の方

(※年齢65歳以上の者のうち前年の合計所得金額が125万円以下のものに対する非課税措置は廃止されました。町道民税の改正内容で詳しく説明しています。)

均等割がかからない方

  • 前年中の合計所得が、次の金額以下の人

※扶養家族のない人:28万円
※扶養家族のある人:28万円×家族数(本人+控除対象配偶者+扶養親族)+17万円

所得割割がかからない方

  • 前年中の合計所得が、次の金額以下の人

※扶養家族のない人:35万円
※扶養親族のある人:35万円×家族数(本人+控除対象配偶者+扶養親族)+32万円

税金がかからない給与収入の限度額
給与収入本人の町民税配偶者控除適用配偶者特別控除適用扶養控除
93万円以下非課税×
93万円から103万円課税×
103万円から141万円課税××
141万円以上課税×××

このページに関するお問い合わせ

出納室 税務会計担当
〒078-2692 北海道雨竜郡雨竜町字フシコウリウ104番地 Tel:0125-77-2211 Fax:0125-78-3122

emailメールでのお問い合わせはこちら

このページを紹介する

twitter<外部リンク> <外部リンク>
前のページに戻る このページのトップへ