トップ記事町長の活動レポート2024年6月

町長の活動レポート2024年6月

更新

6月19日(水曜日)

雨竜消防演習

令和6年度雨竜消防演習が行われました。防火行進では、保育園の幼年消防クラブによるマーチングバンドの演奏が華を添えていただき大きな拍手に包まれていました。観閲のあと、第一分団による規律訓練、第二分団によるタンク車操法訓練、雨竜消防団と滝川消防署江竜支署による一斉放水と続き、消防職団員の日頃の訓練の成果がいかんなく発揮されました。消防職団員の皆さんが日々の訓練や火災・災害出動の際において活動し易い環境を整備し、計画的に備品や装備の更新を図るなど「災害に強いマチづくり」を進めていかなければならないと考えます。町民の命と身体・財産を守り「安心・安全」が確かなものへとつながることを願ってやみません。

IMG_1478.JPGIMG_1518.JPGIMG_1564.JPGIMG_1600.JPG

6月16日(日曜日)

戦没者追悼式

雨龍神社境内にある慰霊碑前で令和6年度戦没者追悼式が行われ、追悼の言葉を捧げました。

戦後79年を数え、戦争を知らない世代に変わろうとしている今。

悲惨な戦争を決して繰り返すことのないように、私たちには次の世代に伝えていく責務があります。

追悼式に参加されるご遺族の方々も、年々少なくなりましたね。

世界では、いまも争いごとが絶えない日々が続いているところがあります。

平穏な日常がここにあることが、どれだけ幸せなことなのか、忘れないようにしたいものです。

IMG_4796.jpg

 

6月15日(土曜日)

春季例大祭

鎮守 雨龍神社春季例大祭の御本祭が開催されました。今年も猛暑が予想されますが、町民皆さんが元気に過ごすことが出来ますように、災害がなく豊穣の秋を迎えることが出来ますようにと参拝させていただきました。

IMG_4791.jpg

6月10日(月曜日)

農業農村整備の集い

令和6年度春の"農業農村整備の集い"がシェーンバッハ・サボー(千代田区:砂防会館別館)で開催され、北海道土地改良事業団体連合会(道土地連)空知支部理事(空知町村会推薦)として参加しました。集いでは農地を守り、地方を創る予算の確保に向けて、土地改良事業の計画的な推進のため必要な予算を安定的に確保すること、食料・農業・農村基本法の見直しを踏まえ、土地改良法や関連する支援制度の充実を図ることなどの要請文が提案され、満場一位で採択されました。大会終了後は各連合会ごとに要請活動が行われ、道土地連主催の農林水産省幹部との要請懇談会に参加。翌11日は道内選出国会議員の各事務所や自民党本部を訪問し、道土地連空知支部としての要請行動を行いました。本町では国営土地改良事業~緊急農地再編整備事業「雨竜暑寒地区」並びにかんがい排水事業「新雨竜二期」が進められ、工事は最終版を迎えています。加えて、道営土地改良事業~「農地整備事業「北友南地区(経営体育成型)」・「東栄第1・第2(中山間地域型)」が継続整備中であります。農業農村整備(NN)事業予算の確保はもとより、土地改良事業の推進や土地改良区運営に大きな影響が懸念される「水田の畑地化促進」に関しても現場の実情を踏まえた必要な支援・措置を講じるよう、令和7年度予算確保に向けて活動して参ります。

DSC_0541.JPGDSC_0545.JPGDSC_0549.JPGDSC_0557.JPGDSC_0598.JPGDSC_0568.JPG

 

 

6月8日(土曜日)

雨竜小学校大運動会

「燃えて走れ! 風よりも早く! テンションあげて! ~負けても勝っても笑顔でゴール~」をスローガンに、第56回雨竜小学校大運動会が開催されました。好天の中、1年生から6年生まで84人の子どもたちが走ったり踊ったりする姿に多くの声援が送られていました。競技だけでなく、それぞれが係の仕事を協力して取り組んでいる様子も見られ、大きな行事を経験することによって日々成長していくことと思いました。

IMG_0723.JPGIMG_0778.JPGIMG_0907.JPG

6月7日(金曜日)

記念講演会

「人口減少と地域共生社会」と題し、内閣官房参与(社会保障・人口問題)である山崎史郎氏の講演を拝聴しました。氏は厚生労働省で介護保険の立案から施行まで関わり「ミスター介護保険」と称され、奈井江町開町80周年記念講演会の講師として招聘されました。同町を始め本町を含む1市5町は全国初の介護保険の広域連合を設立し、現在に至っているご縁があります。先に全国のマチの持続可能性を分析し、「消滅可能性自治体」を発表した「人口戦略会議」の実務幹事としても携わっており、示唆に富んだ内容でありました。講演の中では「国が子育て政策への支出を増やすことと併せて、企業や自治体が子育てに安心感を持てる対策を確実にすることが必要。」と説かれていました。講演後に少しの時間懇談させていただいた中で、「北海道の農業はまだまだ可能性を秘めている。」とエールをいただきました。

IMG_4779.jpg

 

 

6月1日(土曜日)

エスコンフィールドHOKKAIDO2024雨竜町PR

5月15日に続いてエスコンフィールドHOKKAIDO2024雨竜町PRブースを設置させていただきました。

DeNAとの交流戦には3万1千人を超える観客が来場し、試合開始前から球場内は大変な盛り上がりを感じました。

PRブースでは、うりゅう米のほか米粉・カップごはん・せんべい・アラー!!カンタン・竜のひつまぶしのほか雨竜沼湿原グッズを展示販売や購入者先着200名限定のトートバック配布をさせていただきました。入場者数がピークを迎える試合開始前午後1時にはファイターズマスコットB・Bも応援に駆けつけていただきました。感謝!!

次回(3回目)は9月29日(日曜日)。うりゅう米令和6年産新米を届けます!

エスコン2.jpg

 

カテゴリー